ZERO

honeymomo.exblog.jp ブログトップ

世界のすべてに片想い

e0126295_1564435.jpg

本当に、なぜなのかまったくわからなかった。
私は小さい頃から、誰と居ても何をしていてもずっと苦しかった。
そんな気持ちをあらわす言葉が見つからなかった。

いくらか語彙が増えるほど成長してから、十代のある時期にふと思った。
「世界じゅうに、決して終わることのない片想いをしているみたいだなあ…」
と。

誰かのために役に立ちたくても、この手はあまりにも小さすぎて。
誰かを好きになっても、「好き」だけじゃ伝わらなさすぎて。
それでも懸命に考えて、想って、あがいて、動いて。
ただ、そこに自分が存在しているだけで許される、愛されるということがわからなかった。

亡くなった私の親友は言っていた。
花のように、動物のように、ただそこにあるだけで美しいものがうらやましいと。
何もしなくても、神様をたたえる存在だからと。

きっと、生きている限り、この片想いは続くんだ。

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
by honey_momo | 2008-12-31 02:06 | 散文
line

言葉と写真と絵 呼吸をするようにただ綴るだけ


by honey_momo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite