ZERO

honeymomo.exblog.jp ブログトップ

祈り

e0126295_0465171.jpg

たくさん消え去ったもの
たくさん生まれるはずだったもの

たくさんの未来がよみがえる日が
早く 訪れますように
[PR]
# by honey_momo | 2011-04-03 00:46

fly

e0126295_21545284.jpg

e0126295_21553892.jpg


遠いところから飛んできて
すこし疲れ果ててしまった小鳥がいた

ひとところにとどまったまま
じっと動けなくなってしまった小鳥がいた

まだ肌寒い風が吹いていたその頃
そこには
翼を傷めた小鳥たちがたくさんつどっていた

そんな中で出会ったあたしたちは
同じ空気を吸い 同じものを食べ 同じ場所で朝も夜も過ごし
いつの間にか
すこしずつ ほんのすこしずつ
傷が癒えていった
いつの間にか
すこしずつ でもあっという間に
季節は夏へと変わっていった

灼熱の空の下
一輪の花をついばみ
真っ青な空と 真っ白な雲を
ふたりで仰いだ

きっとあなたの翼なら
まだまだ飛べるよ

夏はこれからだ

fly fly fly
[PR]
# by honey_momo | 2010-07-27 22:08 |

e0126295_32773.jpg

なんでだろうな。
こっちの様子なんて知る由もないのに、まるでタイミング見計らったかのようにかかってくる電話。

言葉は巧まないけれど、ただただ一生懸命な優しい声に、泣きたくなる。
いつまでもいつまでも、慰められていたかった。
[PR]
# by honey_momo | 2009-11-07 03:04 | 散文

ステイシー

e0126295_056169.jpg

私は
ステイシーにならなきゃと思って
一生懸命だったけれども
いつも
タラにしかなれなかった
いつも
助けを欲してた

(2003.7.10)
[PR]
# by honey_momo | 2009-06-26 00:58 |

no-title

e0126295_1552633.jpg

恋はねじれると大変だから
まっすぐに行きたい
もし仮に終わるとしても
ぽっきりと折れるようでありたい

(2004.10.21)
[PR]
# by honey_momo | 2009-06-09 01:59 | 散文

ハナミズキ

e0126295_52898.jpg

あなたが幸せであるように
あなたが頑張れるように
あなたの夢が叶うように

そう祈りつづけることは
時に裏腹で
あなたの行く末を阻むことになってしまうのだろう

そんな想いを抱えていること自体が
ただのわたしのエゴなのかもしれない

たとえ似ているようでも
あまりにもペースの違う道を歩いている
それぞれの願いが交わることは
ものすごく低い確率のようで
いっそ忘れ去ってしまったほうがいいとさえ思うほど

それなのに
いつも見守ってくれていることが温かくも怖く
わたしは迷いと不安で押しつぶされそうになる

これが恋と呼べるような気持ちなのか
ただの執着なのかわからないけれど

ひとまず、あなたがこの先
100年でも1000年でも、笑顔でいられますように。

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2009-05-20 05:04 | 散文

さくらさくら

e0126295_4531074.jpg


さくらさくら薄桃色の靄のなかあなたを見つけられないでいる

木蓮があたたかい日に散るようにあなたの腕に倒れこみたい

(1995)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2009-04-14 02:47 | 短歌

光のほうへ

e0126295_1122910.jpg

誰かのことを想えば想うほどちぎれそうに胸が痛む
楽に愛せる方法がわからない

絶え間ない記憶の波に足元をすくわれそうで 溺れそうで
あたしは前を向いて息をしたいのに
過去というものは
容赦なく責めてくるんだ

それでも
光のほうへ 光のほうへ
あたしはとにかく泳ぐしかないんだ

(2009.2.27)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2009-02-27 01:13 |

半径3m

e0126295_2311860.jpg

半径3mから去っていったと思ってたひとが、いきなり半径1.5mに居たからびっくりした。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

ほんとうにこれが出会いなら
もう迷わずさらってほしい

中途半端な想いなら
お互い静かに諦めよう

(2009.1.11)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2009-01-17 02:33 | 散文

世界のすべてに片想い

e0126295_1564435.jpg

本当に、なぜなのかまったくわからなかった。
私は小さい頃から、誰と居ても何をしていてもずっと苦しかった。
そんな気持ちをあらわす言葉が見つからなかった。

いくらか語彙が増えるほど成長してから、十代のある時期にふと思った。
「世界じゅうに、決して終わることのない片想いをしているみたいだなあ…」
と。

誰かのために役に立ちたくても、この手はあまりにも小さすぎて。
誰かを好きになっても、「好き」だけじゃ伝わらなさすぎて。
それでも懸命に考えて、想って、あがいて、動いて。
ただ、そこに自分が存在しているだけで許される、愛されるということがわからなかった。

亡くなった私の親友は言っていた。
花のように、動物のように、ただそこにあるだけで美しいものがうらやましいと。
何もしなくても、神様をたたえる存在だからと。

きっと、生きている限り、この片想いは続くんだ。

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-12-31 02:06 | 散文

True Colors

e0126295_4252123.jpg
君の 君だけの
色をもっと見せていいんだよ
本当の素敵な色を

虹みたいなきれいな色なんだから

怖がらないで
おびえないで
隠さないで

僕に 僕だけに
その色をもっと見せて
その美しい色を

【inspired music】
「True Colors」 
covered by Masayoshi Yamazaki


(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-12-27 04:25 |

sweet sweet sweet

e0126295_2413980.jpg


ただ ただ
甘さだけ味わっていられたらいいのに

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-12-19 02:43 |

うたかた

e0126295_0314875.jpg

ありえないくらいしあわせな夢を見て
眠りの中でもこれは夢だと思っていて
夢の中のわたしは しあわせすぎて
あなたの横で膝をかかえてぽろぽろ泣いていた

目が醒めたわたしは泣けないのに

どこまでが想いの境目なのかわからない

熱っぽい意識の中で
また
あなたのことを思い出す

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-12-13 00:36 |

hide and seek

e0126295_137131.jpg

くるくるまわる
あなたの方角はどっちだろう

おどおどして隠れてばかりのあたしだけど
まっすぐに見つめてもいいのかな
あなたのいいところ いっぱい探したいから
もう少し待ってみてもいいですか?


(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-12-02 01:40 |

modesty & honesty

e0126295_29881.jpg

どうかその笑顔が 素直さが 
ずっとずっとそのままでありますように

巧まなくても良いのです
忘れてはならないことだけ
しっかりと覚えているなら

わたしもあなたも
ずっとずっとこのままでいられますように

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-11-21 02:12 |

長月

長月の南の空の一つ星 行き場の無さは我も同じか
e0126295_1542124.jpg


(クリックしていただけるとうれしいです)

(※画像は、「白猫レンズ」様のご好意により、拝借・加工させていただきました)
[PR]
# by honey_momo | 2008-11-05 02:09 | 短歌

光と影

e0126295_1463665.jpg

おもてとうら
うらとおもて
まったく違うようだけれど
表裏一体とはうまく言ったものだ

影のように寄り添って
あなたについていきたいなんて
気が強い私が
生まれて初めて思った

光の差さない暗いところには
影すらできないから

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-11-03 13:17 |

リスク

e0126295_2393955.jpg

これ以上 傷つかないように 傷つけないようにと
頑丈に 慎重に
心の壁を高くしても
痛みは相変わらずとどまり続けた

リスクを避けるために
たくさんのよろこびを失っていた

少しぐらい 傷ついても 傷つけても
心にも治癒力があるってわかったから
ちょっとずつ
自分で築いた壁を壊していこうって 決めた

(2008.9.2)

(クリックしていただけると励みになります)
[PR]
# by honey_momo | 2008-09-02 02:46 |

no-title

e0126295_2185072.jpg

本当は
ひとみしりなんかじゃないんです

あなたの優しさが 怖いんです

(2008.8.22)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-08-22 02:20 |

no-title

e0126295_055268.jpg

あんなに
熱かったのにね

バイバイ バイバイ
また笑って会えるかな

(2008.8.21)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-08-22 00:55 |

transition

e0126295_3263337.jpg


頑なさを解き放つことを覚えた
あなたに出会ってから
力が抜けた心の隙間に
新しい風が入ってくる

ゆるやかに流れる時間(とき)のしずくを
ひとつひとつ 数えながら
宝石のように 大切にしまい込む

ゆっくりと変わってゆく
あなたと私

(2003.10.29)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-08-09 03:28 |

no-title

e0126295_3205491.jpg


あの人の無邪気な笑顔を見るたびに
心の中を抜けてゆく
一陣のすきま風
愛しいけれど 寂しい
あの人のようには 私は朗らかになれなくて
みんなと一緒にいても
心はどこか遠くを旅しているようだった

(2003.12.11)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2008-08-09 03:23 |

深海魚

e0126295_155619.jpg

ふかく ふかく
海の底にもぐっていたいの
あたしのこころは
ここに葬りたいの

涙もため息も
ぜんぶ ぜんぶ
ここに沈めたいの

揺らめきながら まわりながら
遠い光を眺めるの
いつか 浮かびあがる日まで

(2008.7.9)

【inspired music】
「深海魚」 Masayoshi Yamazaki


(クリックしていただけるとうれしいです)

(※画像は、「honeywhite」様のご好意により、拝借させていただきました)
[PR]
# by honey_momo | 2008-07-17 01:07 |

電話

e0126295_0444532.jpg

新しい携帯に まだ指が慣れない
ここにはもう 二度と届かないあなたの声

古い電話のアドレス帳
ふいに見るたびに胸がうずいたの
あたしの手では消せない
あなたの名前がいつまでも残ったまま
メールの保存さえ
3年前の時が止まったまま

「もしもし」と普段よりトーンが上がる
あなたの声が 耳の奥でよみがえる
ここにはもう 二度と届かないあなたの声

古い電話は 引き出しの奥にしまう
電池が切れた頃にはきっと
あなたとどこかですれ違っても
揺らがないあたしがいるわ

新しい電話で 誰かと快活に話す
あたしがいるわ

(2007.1.10)

(クリックしていただけるとうれしいです)

(※画像は、「honeywhite」様のご好意により、拝借させていただきました)
[PR]
# by honey_momo | 2008-03-15 00:46 |

指と指

e0126295_21515842.jpg

その手をぎゅっと
握りたくて 握れなくて
もどかしい想いは
歩くスピードよりも速く転がっていった

ガラス越しに触れ合った指と指で
何かが通じた気がした
言葉よりも きっと確かなもの

約束も何もないわたしたちだけれど
この想いの深さだけは
まぎれもない真実

(2008.2.23)

(クリックしていただけるとうれしいです)

(※画像は、「honeywhite」様のご好意により、拝借させていただきました)
[PR]
# by honey_momo | 2008-02-23 21:53 |

夜空の涙

e0126295_1335487.jpg


痛みもせつなさも通り越して
泣くことすら忘れたあたしの代わりに
空が大泣きしてくれたよ

束の間の幸せは
泡のように消えて 彼方に飛んでいった

あれは夢かな 夢だったのかな
夢だったら 目覚めたらまた元の心に戻っていけるから
いいのにな

君がいたから
ここまで歩いてこれたよ
明日からの道のりが わかんなくなっちゃった
あとどれくらい歩けば どこかにたどり着けるのかな

何も見えない
何も聞こえない
響くのはただ 雨の音ばかり

(2007.1.11)

(クリックしていただけるとうれしいです)

(※画像は、「白猫レンズ」様のご好意により、拝借・加工させていただきました)
[PR]
# by honey_momo | 2008-01-19 13:04 |

最後の恋

e0126295_117768.jpg

神様 お願いです

あの人の笑顔が
永遠に続きますように

あたしが力をもらっているこの恋が
最後の恋でありますように

(2007.11.30)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2007-11-30 11:07 |

静かな祈り

e0126295_5122934.jpg

わたしが花になれたなら
薄桃色に頬を染め
あの人のもとへ
ほのかな香りを届けるでしょう

わたしが鳥になれたなら
毎朝空を羽ばたいて
あの人の窓辺で
きれいな声でさえずるでしょう

美しい花びらも
自由な翼も持たないわたしは
日々目を閉じて
あの人の幸せを願うだけ

(2007.10.31)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2007-10-31 20:55 |

永遠という河

e0126295_2504558.jpg


永遠という河をたゆたう
何処へ向かうのかも知らぬまま

貴方の心の奥まで
届きたいのに 届かぬまま

記憶も瞬間も闇に葬り去って
永遠という河をたゆたう

貴方の岸辺は何処にあるのだろう

(2005.6.6)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2007-09-30 02:53 |

恋という生き物

e0126295_4263525.jpg


恋は恋という生き物だ。
一旦自分のうちで生まれてしまったら、泳ぎ始める。
たとえ結婚という向こう岸にたどり着けなくても。
結婚は結婚という契約で、目的の一致した二人が合意して交わすものだ。
そしてまれに、恋と結婚のバランスが成立するラッキーな人々がいるのだろう。

私は感情の人間。
愚直と言われても、恋という生き物を飼い続けるに違いない、いくつになっても。

(2005.8.7)

(クリックしていただけるとうれしいです)
[PR]
# by honey_momo | 2007-09-23 04:30 | 散文
line

言葉と写真と絵 呼吸をするようにただ綴るだけ


by honey_momo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite